山健組(中田浩司組長)が神戸山口組に宣戦布告・木村会も六代目山口組入り、どうした神戸山口組解散か?

組 本部 山健

📞 そのため、出所後は、神戸山口組に残留するとの見方が強かったが、実際にそうなったわけだ。 そして、長野での銃撃事件で、事件を起こすことへのハードルが下ったのか、両山口組の間で衝突が頻発するようになった。 外壁から数発の弾痕が発見されたもののケガ人はいなかった。

山健組(中田浩司組長)が神戸山口組に宣戦布告・木村会も六代目山口組入り、どうした神戸山口組解散か?

組 本部 山健

🙏 ナンバー2の若頭も同じ2次団体・弘道会(名古屋市)出身の高山清司受刑者(67)が担うなど、弘道会の支配が拡大し、山健組との間で運営方針などをめぐり食い違いが生じていた。 「主要勢力である山健組を切り崩すことで、神戸山口組全体の弱体化も狙っとるんやろな。

3

五代目山健組

組 本部 山健

⚑ 山本實(二代目橘会会長)• 本来、会津小鉄会は六代目側の親戚団体だが、分裂以降は馬場美次前会長が神戸側の井上組長と兄弟分という事情もあって、非常に親しく付き合っていた。

13

◆五代目山健組

組 本部 山健

⌛ 菱川徹・菱川組組長は若頭補佐から舎弟に直った」(同) 中田組長からの団結を呼び掛ける手紙も読み上げられ、納会後には1時間ほど食事会も行われた模様だ。 年が明けても勢いは止まらず、16年1月9日の早朝に、福岡県内にある六代目側直系の一道会(一ノ宮敏彰会長)本部事務所の敷地内に火炎瓶が投げ込まれた。 小林 茂(五代目副会長 小林会会長)• 亀瀧一朗(亀瀧連合会長)• またしても移籍者が さらに、実際にその話し合いがなされた場合、延長線上には六代目山口組への「報復」の二文字が浮かび上がってくるだろう。

4

◆五代目山健組

組 本部 山健

😀 せやけど、12月5日の執行部会で新人事が決定して、西川会長が若頭補佐から若頭に就いた。 今後も会津小鉄会で起きたように、親戚団体の跡目問題などで、両山口組が争う「代理戦争」が繰り返される可能性は低くない。

14

【山口組分裂】新組織は「神戸山口組」か、総本部は山健組など13団体を絶縁・破門に(1/2ページ)

組 本部 山健

🙃 坂上明弘(三代目石湊会会長)• 岩崎尚介(二代目道志会会長)• 三代目 組長代行・(会長) - 後に六代目山口組若頭補佐• だが、この事件の発生により、ある事実が表面化したのだ。

10